正しい手入れをしていれば、一生涯、着ることが出来ます。

  1. 革には、「汚れ落し」と「保護」の為、クリームを塗る。

    汚れ落しクリームには、コロンブスの レザークリーン1500。 この泡状クリームだけで、普段のお手入れは十分です。
    革の油分が損なわれた場合(カサツキが生じた)は、 レザーウェア用ミンクオイルスプレー を軽く吹き付けてください。

  2. 革に雨が付いた時は、出来るだけ早く拭いて、乾かす。

    水分が付いたまま、ほっておくと革が固くなります。また、カビの生える原因になりますので、十分に注意して下さい。
    雨天の後は、晴れている日に、陰干しで干して下さい。革に、直射日光を当てる事は避ける。変色してしまいます。

  3. ウールメルトンには、ブラッシングが大事。

    出来るだけ毎回、着用後にブラッシングして下さい。最低でも、数回着用後に1度は、ブラッシングを、お勧めします。
    ブラッシングしないと、かなり、ホコリが付いたままになります。

  4. 着用しない時期。

    湿度40%から50%程で、洋服タンスに保管して下さい。

  5. 汚れが目立てば、クリーニングに出す。

    汚れが目立てば、アワードジャケットを洗える技術力の有る、クリーニング店へ洗濯に出して下さい。
    お勧めクリーニング店は東京ホールセール。 デコレーションが有る場合は、お店と相談して下さい。